あなたは1日に何回歯を磨きますか?

あなたは1日に何回歯を磨きますか?
1日の歯磨きの回数は、毎食後がベストです。1日3回の歯磨きだけでなく、細菌が付着している可能性のあるおやつや夜食を食べるたびに歯磨きをするとよいでしょう。この習慣を身につけることで、むし歯や歯周病とは無縁の生活を送ることができるのです。
う蝕の原因菌は何に感応するのか?
食器や歯ブラシなどを消毒するときは、変異菌(むし歯菌)の発生を防ぐため、あまり力を入れすぎないようにしましょう。ミュータンス菌の弱点はキシリトールやフッ素。親から子へ変異が伝わると、完全に排除することは非常に困難です。
歯周病はどんな味?
歯周病は、「メチルメルカプタン」というガスが原因で口臭が発生します。このガスは、歯周病の原因菌が食べかすなどに含まれるタンパク質を分解する際に発生するもので、非常に強い臭いがします。通常、「腐ったタマネギ」のような臭いがすると表現される。歯周病の症状で、重大な病気でなくても起こることがあります。
歯のゆるみは治るの?
つまり、歯が抜けた場合、ある程度は元に戻せますが、完全には戻せないことが多いのです。歯が抜ける原因は、顎の骨の吸収にあるからです。しかし、ゆるみが炎症による一時的な現象であれば、十分に早い段階で治療を開始すれば解消することが可能です。