通販のボタニカルエアカラーフォームと市販のブローネ 白髪染め選びについて

通販で購入できる白髪染めで人気なのが「ボタニカルエアカラーフォーム」
市販で購入できる白髪染めで人気なのが「花王のブローネ」
最近どっちのヘアカラーを使うか迷ってます。
というのも、私は頭皮が弱くアレルギーなのか、白髪染めをした時の傷みと痒みが凄いんです。
色んな白髪染めを使っていると、頭皮がただれたり、赤みが引かなかったりと大変…
なのでどれか1つに決めて、安全性の高い白髪染めだけを使うことにしました。
美容室で白髪染めできればいいのですが、料金も高いし、コロナ怖いし…
で、Twitterで白髪染めのおすすめを聞いてみたところ、おすすめされたのがこのボタニカルエアカラーフォーム、ブローネです。
いつもの私なら迷わず市販の白髪染めであるブローネを使うのですが、、市販の白髪染めって染まりが良くないんですよね。使いにくいし。。
昔通販で買った白髪染めでいいのがあったので、通販の方がしっかりしてる?ようなイメージがあります。
痛くなくて、使いやすくて綺麗に染まる白髪染め。
誰か知りませんか?
一応ネットでボタニカルエアカラーフォームの口コミを見てみると、評判はとてもいいです。
値段は少し高いですが、痛くないし使いやすい。そしてきれいに染まるって口コミが多数でした。
http://bbws.main.jp
悪評も少ないしボタニカルエアカラーフォームの体験談レビューってのを見ても使い勝手良さそう。
泡タイプってのもいいですよね。
私の髪の毛は美容にこだわっている人とは思えないようなボロボロな髪。顔や手だけじゃなくてヘアケアは本当に大事だとこの歳になって知りました。。
洗髪後にきちんと髪を乾かすのは魅力的な髪の毛をはぐくむ常識なのです。
そして毛を乾かすのにドライヤーを利用するというのは必須です。
濡れた状態の髪はキューティクルが開いているから摩擦を起こしやすいためなるべくすぐに乾かしてあげることが大事なんです。
とはいえ、このドライヤーでの毛の乾かし方を誤ると乾燥したパサついた髪の毛になってしまうのです。
これにはドライヤーの吹き出す風の髪の毛に充てる方向というのが大事になるのです。
ドライヤーの風は髪の毛に対し上の方から下に平行になるようにするのが正しいのです。
ドライヤーもそれなりに重さがあるので下から上のほうに向かって風を充てる方なんかもいらっしゃりますが、これでは開いた状態のキューティクルが閉じることなく毛の水分が抜けてしまうのです。
これが水分を失ったパサついた髪の毛の元になるんです。それから、ドライヤーを使用する際は熱風によるダメージから髪を守るため10センチぐらいは離して使用すること、乾かすときは根元から髪の中間、それから最後に毛先、と順番で乾かします
普段は気にしていない頭皮ですが、しっかり乾かさなければ菌が繁殖し、臭いの元になったり、頭皮トラブルを引き起こすこともあります。
大部分の人が毎日シャンプーしますよね。日毎繰り返しやるシャンプーですが、ただ単に髪を濡らしてシャンプーしているのでは賢くありません。
実は洗髪の前の本当に簡単にできるひと手間で今よりも綺麗なツヤツヤした髪になれます。まず、みんなラッシングしましょう。これは湯に入る前にするのが最高です。
髪をとかすの働きというのは髪のからみを除く、それから抜け落ちた毛を除くこと、なんですがこうすることでシャンプーの馴染みが良くなるんです。
この作業では絶対に毛を濡らしてしまう前に行ってください。
濡れた髪はキューティクルが開いた状態で髪同士で摩擦を起こしてしまいます。そんな状態のときにブラッシングしてしまうとさらに髪がこすれて大事な髪にダメージを与えてしまうからです
そのため、この工程は湯に入る前にやるのがいいんです。
ここまで済んでしまえば、二番目の工程です。日頃のように髪を濡らしてOKですが、このすることを少し長めに時間をかけて髪を濡らすというよりはお湯で髪を洗い流している感覚で行うんです。
頭皮から出た油分は落ちませんが、他のごみ、ほこりはほとんど落とすことができるんです。